STYLE of HIP-HOPヒップホップのスタイル

  • NEW JACK SWING

  • NEW JACK SWINGで16ビートに合わせ、 ランニングマンやロジャーラビットなど代表的な動きのステップが 特徴の、気持ち良く音にのれるオールド・スクール。

  • Middle School

  • 重い音の音楽で、ダウンが深かったり、重くとったり、遅取りしたり、 大きな動きと重さ、グルーブ感がポイントのミドル・スクールは よりドープなHIPHOPが好きな方におすすめです。

  • New School

  • ブレイキング、ポッピング、ロッキングなどと異なるヒップホップの ダンススタイルである。その昔ヒップホップミュージックは プラネットロックやジャストビガンといった曲に代表されるように 速めのビートを持ったものであったが、ヒップホップミュージックは 時代とともに常に変化していき、ブレイキングが新しい ヒップホップミュージックに合わなくなった時、その変化に合わせるべく 必然的に生まれたのがニュースクールヒップホップである。 ニュー・スクールは色々なジャンルのムーブが取り入れられたり、 現在進行形で進化しています。インストラクターによって振りも様々です。

  • Girl's HIP-HOP

  • 女性らしいセクシーな動きはもちろん、力強くいかついムーブも多く、胸や腰を使う動きが多いのが特徴で、女性から大人気のジャンルです。

  • R&B HIP-HOP

  • R&Bミュージックのリリックやメロディーに合わせた振付で踊ります。ノリやステップ、ターン等をMIXしてお洒落に決める最近のジャンルです。

  • JAZZ HIP-HOP

  • JAZZの柔軟性、ターン、表現力とHIPHOPのノリ、ステップなど取り入れたスタイルです。 音もHIPHOP系を使い、スローやバラード等もなくスローテンポよりもアップテンポなリズムの今主流の踊りです。

  • LA STYLE

  • ダンスはPVなどの振り付けなどでハリウッドのあるLAからダンスのスタイルが発信され、メディアによって広がっています。その最先端の踊りをHIPHOPをベースにしているのスタイルです。