思わず踊り出しちゃう!ヒップホップダンス映画10選!

 HIPHOPにはとても深い歴史があり、国や地域の文化、差別やスラム街での迫害など、そういった出来事そのものが音楽になっていたり、ダンスやファッションに繋がっています。音楽やダンスのジャンルのことを指す言葉ではなく、文化そのものを指す方が正しいのかもしれない。80年代には、ヒップホップには三大要素があると言われていました。ラップ、ブレイクダンス、グラフィティ・アートがその構成要素です。現在ではMC、DJ、ブレイクダンス、グラフィティが四大要素です。hipはかっこいい(スラング)、hopは(ぴょんと)跳ぶ/跳躍するという意味で、アフリカ・バンバータは、音楽やダンスのみならず、ファッションやアートを含めた黒人の創造性文化を「黒人の弾ける文化」という意味を込めてHIPHOPと呼称しました。
 そんなHIPHOPを題材とした映画がいくつも出ているので、ご紹介します。


■ワイルド・スタイル


・1982年に製作されたアメリカのヒップホップ映画
【あらすじ】
ニューヨーク、サウス・ブロンクス。覆面をしたレイモンドは、深夜に地下鉄のガレージへ忍び込み、車体に怪傑ゾロのデザインをモチーフにしたグラフィティアートをスプレーで描いていた。レイモンドのカラフルなグラフィティは話題となり評判を呼んだが、違法行為ゆえに描き手として正体を明かせずにいた。ある日、新聞記者のバージニアから仕事の依頼が舞い込むが、仕事として描くことと自由に描くことの選択に思い悩む。


■8 Mile


・2002年にアメリカ合衆国で製作された映画。カーティス・ハンソン監督。デトロイトを舞台にした、エミネムの半自伝的な作品で、彼の初劇場主演作である。
【あらすじ】
かつて隆盛を極めたアメリカの自動車産業は、もはや没落した1995年。ミシガン州デトロイトには都市と郊外を隔てる境界線がある。「8マイル・ロード」。この道は富裕層と貧困層、そして白人と黒人とを分けるラインになっている。
母と妹とトレーラーハウスで暮らす白人青年B・ラビットこと、ジミー・スミスJr.(エミネム)。ガールフレンドと別れ、アパートを追い出された彼は母親宅に転がり込むが、トレイラー・パークに住む母親のステファニー(キム・ベイシンガー)は呑んだくれで、ジミーの高校時代の上級生に骨抜きにされ、仕事も行かない。通勤中もリリックを綴るジミーの夢は得意のラップで成功し、いつかこの貧困や犯罪とは縁のない、8マイルの向こう側に行くこと。しかし「ラップは黒人のもの」という世間の先入観やプレッシャーから、友人達の猛烈な後押しもむなしく、シェルターで行われるMCバトルに勝ち残ることができない。
そんなある日、バイト先のプレス工場でモデルを夢見るアレックス(ブリタニー・マーフィ)に出会う。彼女もまた8マイルを越えたいと願う人間で、二人は恋に落ちる。だが、成り上がりたい一心のアレックスは別の男と関係を持ち、ジミーは絶望を味わう。それぞれの思いが交錯する中、暴力、裏切り、貧困を乗り越えるため、ジミーはマイクをつかむ。


■ストレイト・アウタ・コンプトン


・2015年のアメリカ映画。伝説的ヒップホップ・グループ、N.W.A.の結成から脱退、再結成までを描いた伝記的音楽映画
【あらすじ】
1986年、全米で屈指の治安の悪い地域、カリフォルニア州コンプトン。ドラッグの売人として生活するエリック/イージー・E(ジェイソン・ミッチェル)はロサンゼルス一帯でムーブメントとなりつつあったヒップホップに取り憑かれ、音楽ビジネスで生計を立てようと考えていた。DJとして活躍していたドクター・ドレ(コーリー・ホーキンス)やリリックメイカーのアイス・キューブ(オーシェア・ジャクソン・Jr)を加えて、エリックはストリートラップ・グループ、N.W.A.を結成する。彼らの暴力的な日常を題材としたラップはギャングスタ・ラップと呼ばれるようになり、ファースト・アルバム『ストレイト・アウタ・コンプトン』は累計300万枚を超える大ヒットとなる。N.W.A.の存在が社会現象にまでなる一方で、その攻撃的で過激なメッセージから警察やFBIの監視対象となり、世間からの大きな非難にも晒されるようになった。更に、ギャランティーの配分問題からイージー・Eやプロデューサーと対立したアイス・キューブがグループを脱退、各メンバーの間にも亀裂が生じるようになる。


■Juice


1992年にアメリカ合衆国で製作された映画。アーネスト・R・ディッカーソン監督。ラップ・ミュージックにのせて描く青春バイオレンス・ムービー。
本作は人種差別に対する怒り、社会に対するやり場のない憤り、嫌悪、苛立ちなどの黒人問題を描いており、それは作中流れるラップ・ミュージックに歌われている歌詞の中にも表れている。
【あらすじ】
ふとしたきっかけで銃を手にした4人のティーンエイジャー。クラブDJを目指すQ(クインシー)は、仲間を大切にするラヒームの面白半分の強盗プランに加担する。しかしそこで起こった必要のない射殺事件から、4人は逃れ切れない深みにはまっていく。


■ハッスル&フロウ


2005年制作のアメリカ合衆国の映画。メンフィでポン引き、またドラッグ・ディスーラーとして荒んだ生活を送っていた男が、ラッパーとしてチャンスを掴もうとする姿を描く。
【あらすじ】
メンフィスに住むDジェイはドラッグを捌き、3人の娼婦を抱えて売春の斡旋で身を立てていたが、自分の人生に強い不満を抱いていた。ある日、小さなキーボードを手に入れたことから、以前はラッパーになることを夢見ていたことを思い出す。

■Get Rich or Die Tryin(ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン)

2005年のアメリカ映画。ヒップホップ歌手の50セントの映画初主演作品であり、彼の半生をベースとしたストーリーである。 【あらすじ】 ドラッグの売人となり投獄されたマーカスが、刑務所の中でラップ才能を発揮し、やがてそれで再起を図ろうとする。


■How High(ビー・バッド・ボーイズ)


2001年に製作されたアメリカ合衆国のコメディ映画。ヒップホップ・アーティストのメソッド・マンとレッドマンが主演。
【あらすじ】
亡くなった親友の遺灰を肥料にマリファナを栽培しているサイラスは、偶然知り合ったジャマールと共にハーバード大学を受験する。収穫したマリファナを試験直前に吸った二人は、頭脳が明晰になり合格を果たしてしまう。


■ブレイクダンス


1984年に公開されたアメリカ映画。国内外にブレイクダンスブームを巻き起こした青春映画である。ストリートダンスのメッカと言われたカリフォルニアのヴェニスビーチなどで撮影された。
オープニングからダンスシーンの連続だが、ポッピングを学ぶ上で参考になるレクチャーシーンもある。クラフトワークの「ツール・ド・フランス」をバックにブガルー・シュリンプが箒を使って踊るシーンでは、強烈なアニメーションスタイルを見ることができる。マイケル・ジャクソンのダンスの教師であったポッピン・タコも敵役で登場。
【あらすじ】
ブレイクダンスを通じて意気投合した三人の若い男女、オゾーンとターボ、ケリーが、保守的なところを持つダンス界に挑む。


■ALL EYES ON ME(オール・アイズ・オン・ミー)


2017年にアメリカ合衆国で公開された伝記映画である。監督はベニー・ブーム、主演はディミートリアス・シップ・Jrが務めた。なお、本作のタイトルは2パックの同名アルバムに由来するものである。
【あらすじ】
ニューヨークのスラムで生まれ育った2PAC。ブラック・パンサー党員の母に連れられ、住まいを転々としていたため、あまり周りに馴染めない辛い幼少期を送っていた。役者に憧れていた彼は、12歳の時にハーレムの劇団に入団し舞台デビューを果たす。1986年、一家はバルティモアに移り住み、2PACはバルティモア芸術学校に入学。その頃から彼はラップに没頭することとなり、数々の詩を書き始める。17歳の時、カリフォルニアに移り住むこととなるが、その頃には母親はドラッグ中毒で家庭は酷い有様と化していた。そんな中、彼はラッパーとなる夢を追い続ける。1991年に2PACの名で、アルバム「2Pacalypse Now」でソロ・デビューを果たし、着々とその名を上げていく。 だがある日、レコーディングに訪れていたスタジオで強盗に襲われ、その身に銃弾5発を受けてしまう。一命を取り留めた2PACは、事件はたまたま同じスタジオにいたショーン"パフィ"コムズとノトーリアス B.I.G.が仕組んだことだと思い込む。西海岸のヒップホップ・レーベルDeath Rowレコードに所属する2PACは、東海岸のBad Boyレコードのショーン・コムズやビギーをことあるごとに避難し、ヒップホップ界史上最悪の東西抗争が幕を開けてしまう。そして遂に、1996年9月6日ラスベガスで2PACは銃撃され、25歳の若さで人生の幕を閉じる事となる。


■La La Land(ラ・ラ・ランド)


2016年に公開されたアメリカ合衆国のミュージカル・ロマンティック映画。ピアニストの恋愛を描いた映画で、脚本・監督はデミアン・チャゼル、主演はライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが務めた。
【あらすじ】
夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める......。


おわりに
いかがでしたか?HIPHOPの歴史を知る上では欠かせない映画から、コメディ、ミュージカルまで幅広くご紹介させて頂きました☆
全てオススメの映画となっていますので是非見てみてください!HIPHOPの見方が変わること間違いなしです!

体験レッスン

当スクールの体験レッスンはWEBまたはお電話にてご予約できます。もちろんご予約なしでも受講できますが、レッスンが休講や代講の場合がございますので、ご予約されてからご来校されるのをお勧めしております。※お一人様1回限り受講可能

WEBで予約する24時間対応

スケジュール表より受けたいレッスンを選びご予約下さい。

電話で予約する

受けたいレッスンをお電話にてお伝えください。その他お気軽に各校までお問い合わせ下さい。

                       
お問い合わせ受付時間(平日)09:00~23:30 (土・日・祝)11:00~22:00
池袋03-5950-2855 都立大03-3725-3001 新宿03-3362-7011 新宿ANNEX03-5909-5518 秋葉原03-3834-5321 中目黒03-6412-7871 駒沢女性専用03-5779-4130 銀座女性専用03-3524-2288 恵比寿03-5791-7263 吉祥寺0422-23-6136赤坂2021.3.6 NEWOPEN03-5545-1928原宿2021.4.3 NEWOPEN03-5786-6011

スケジュールを見ながら右上にある問い合わせボタンからもお電話ができますので、是非ご利用下さい。